• ミニ投稿

マニラにて矯正治療。効果はいかほど?

最終更新: 2019年11月12日

フィリピン人の富裕層は教育費や美容健康に散財する。歯の治療も例外ではなく、矯正治療はある意味で財力の象徴的なもの。そのため、ブレーシスと呼ばれる矯正器具はおしゃれやファッションとしての意味合いすらあるのだ。隠さず、臆さず歯並びが良くなれば、フィリピン滞在期間は、さらに有意義なものになる。そこにきて、値段もお得で、技術もあるのなら、マストトライ!

と、いうわけで、姉妹はフィリピンの友人の叔母が経営するマカティの地元の歯医者にて一年前に矯正をスタートした。

まさにビフォー・アフターの写真となりつつあります!

歯並びが良くなると、積極的に英語のおしゃべりができます。英語は下の歯を出したり、舌を歯でかんだり、口元を注目したりされたりする言葉ですから!

日本で矯正をするとなると、うん十万~100万円くらいだと言われ、半信半疑でマニラでやり始めた。マニラの矯正器具は日本のものと違って、ワイヤーがバッチリ見える、主張するブレーシス。カラフルストーンにしたり、クリスマスデコをしたり、隠さずに堂々と矯正します。ティーンエイジャーは楽しみながら、矯正すること → ステイタスを味わっている感じ。日本とは全く違う価値観で驚きます!

月に一回ほどの予約通院でした。

一人68,000ペソ+初回レントゲン代金8,000ペソ+終了前レントゲン1,200ペソ

我が家では姉妹一緒に行いました。付けはじめの痛いときは、励ましあっていましたよ。

当初は、子供たちがやりたがる気持ちに反して、親のほうは、さほど気にするほど歯並びは悪くないと考えておりました。しかし、一年間の矯正を経て、効果を比較してみたら歴然!

やっぱり、やってよかったね。歯並びがさらに美しくなるって、かけがえのない喜びです。

ブレーシスの取り外しまで、あと数か月必要だそうですが、やって良かったです!下記ネポムセノデンタルクリニックをオススメしますよ!

#マニラ矯正



NEPOMUCENO DENTAL CLINIC

0917-8322412

02-899-1263

drjtnepo@gmail.com

618JP Rizal corner J.B.Roxas Streets,Brgy.Olympia,City of Makati








25回の閲覧