​全教科英語教育

​英語漬けの生活になります

フィリピンは公用語は英語が使われています。耳が慣れて自然に習得しやすい環境です。英語が不完全な子に対しては少人数制ESLクラスで基礎からきっちり英語で教えてもらえます。マニラはタガログ語の文化、スペイン統治の歴史、中国との貿易など国際色ゆたかな環境です。そのため、第二か国語として英語習得の環境が整っていて、理解があります。

生徒一人一人は個人のパソコンで学習します。IT教育が進んでおり、当然ながら調べ学習も、板書も宿題もプレゼンテーションもディスカッションも全てが英語です。プログラミングも学んでいます。

​日本と違って、参加型の授業が多く、授業は活気があります。対話が多くディスカッションしながら。そのため英語での発信力が身に付きます。

朝7時半より4時まで

​PC学習も積極的

小規模クラス編成

校内はWI‐FI完備